丸井金猊

KINGEI MARUI

GO TO CONTENT
霜晨 - Morning frost

霜晨

1932(昭和7)年 22歳
絹本彩色, 軸 111.6×70.1cm
谷中M類栖/1f※(東京都台東区)
※一宮市博物館に寄贈予定

Morning frost

1932 at 22 years old
color on silk, hanging scroll 111.6×70.1cm
Yanaka M-Louis.(R)/1f, TOKYO

國際美術協會第三回内國美術展覧會無鑑査出品作品。
鶏頭を主モチーフとし、画面下には四十雀(シジュウカラ)や枯葉が描かれている。

親戚方の今枝家、森家(表装)と渡って2008年より谷中M類栖で収蔵。
一部に剥離・剥落が見られ、2016年に谷中M類栖が伝世舎に依頼して修復。
2017年、一宮市博物館に寄贈予定。

『霜晨』の剥落の畏れの大きかった部分
『霜晨』の剥落の畏れの大きかった部分

 
«玉蜀黍* - Zea mays