丸井金猊

KINGEI MARUI

GO TO CONTENT

キーワード:法隆寺

Keyword

不定期開催

不定期開催∞丸井金猊「写と想像⇄創造」展
東京国立博物館 幻の特別展「法隆寺金堂壁画と百済観音」に謝して

不定期開催∞丸井金猊「写と想像⇄創造」展

コロナウイルスの影響で中止となった東京国立博物館特別展「法隆寺金堂壁画と百済観音...

法隆寺金堂壁画の「写と想像⇄創造」

第12号壁 十一面観音菩薩像
近藤千尋 前田青邨(前田班)

第12号壁 十一面観音菩薩像

「第12号壁 十一面観音菩薩像」を担当した前田班の前田青邨、近藤千尋のうち、本...

法隆寺金堂壁画の「写と想像⇄創造」

第11号壁 普賢菩薩像
大山忠作(橋本班)

第11号壁 普賢菩薩像

このたびの模写事業の話を最初にお聞きしたのは、 一昨年の暮れもようやくおしせまる...

法隆寺金堂壁画の「写と想像⇄創造」

第10号壁 薬師浄土図(部分)
守屋多々志 前田青邨(前田班)

第10号壁 薬師浄土図(部分)

「第10号壁 薬師浄土図」を担当した前田班の前田青邨、守屋多々志のうち、本稿では...

法隆寺金堂壁画の「写と想像⇄創造」

第10号壁 薬師浄土図
前田青邨 守屋多々志(前田班)

第10号壁 薬師浄土図

「第10号壁 薬師浄土図」を担当した前田班の前田青邨、守屋多々志のうち、本稿で...

法隆寺金堂壁画の「写と想像⇄創造」

第9号壁 弥勒浄土図
橋本明治(橋本班)

第9号壁 弥勒浄土図

昭和24年1月26日早暁、法隆寺金堂の壁画焼失というニュースを私が新聞で知ったの...

法隆寺金堂壁画の「写と想像⇄創造」

第8号壁 文殊菩薩像
野島青茲(橋本班)

第8号壁 文殊菩薩像

○昭和42年3月1日模写始める。 ○八号壁(文殊菩薩) ○基本方針 焼失直前の状...

法隆寺金堂壁画の「写と想像⇄創造」

第7号壁 聖観音菩薩像
麻田鷹司 稗田一穂(吉岡班)

第7号壁 聖観音菩薩像

先刻、やっと7号壁が完成して、引渡したばかりである。思えば壁画に明け壁画に暮れた...

法隆寺金堂壁画の「写と想像⇄創造」

第6号壁 阿弥陀浄土図(部分)
吉田善彦 安田靫彦 羽石光志(安田班)

第6号壁 阿弥陀浄土図(部分)

「第6号壁 阿弥陀浄土図」を担当した安田班の安田靫彦、吉田善彦、羽石光志のうち、...

法隆寺金堂壁画の「写と想像⇄創造」

第6号壁 阿弥陀浄土図
安田靫彦 吉田善彦 羽石光志(安田班)

第6号壁 阿弥陀浄土図

「第6号壁 阿弥陀浄土図」を担当した安田班の安田靫彦、吉田善彦、羽石光志のうち、...

法隆寺金堂壁画の「写と想像⇄創造」

第5号壁 菩薩半跏像
吉岡堅二 稗田一穂 麻田鷹司(吉岡班)

第5号壁 菩薩半跏像

「第5号壁 菩薩半跏像」を担当した吉岡班の吉岡堅二、稗田一穂、麻田鷹司のうち、本...

法隆寺金堂壁画の「写と想像⇄創造」

第4号壁 勢至菩薩像
岩橋英遠(安田班)

第4号壁 勢至菩薩像

戦時中、金堂内で模写をしている現場を間近に見る機会をえ、けい光燈の明るさの中で壁...

法隆寺金堂壁画の「写と想像⇄創造」

第3号壁 観音菩薩像
平山郁夫(前田班)

第3号壁 観音菩薩像

前田青邨先生の指導のもとに私は3号壁を担当した。 朝日新聞社企画部の方から、だれ...

法隆寺金堂壁画の「写と想像⇄創造」

第2号壁 菩薩半跏像
羽石光志(安田班)

第2号壁 菩薩半跏像

私どもの担当は6号壁と2号壁であった。申すまでもなく、6号壁は法隆寺金堂壁画中の...

法隆寺金堂壁画の「写と想像⇄創造」

第1号壁 釈迦浄土図
吉岡堅二(吉岡班)

第1号壁 釈迦浄土図

ある年、あるところで、われわれの仲間がたのしい会合をしていた。ラジオのスイッチを...

丸井金猊「写と想像⇄創造」展

法隆寺金堂壁画の「写と想像⇄創造」

法隆寺金堂壁画の「写と想像⇄創造」

本来であれば本日5月1日から丸井金猊「写と想像⇄創造」展が開幕していたはずなのが...

宝塚市立中央図書館×丸井金猊「写と想像⇄創造」展
東京国立博物館 幻の特別展「法隆寺金堂壁画と百済観音」に謝して

宝塚市立中央図書館×丸井金猊「写と想像⇄創造」展

2020年3月13日㊎~5月10日㊐に東京国立博物館で開催予定ながら新型コロナウ...

【開催延期】丸井金猊「写と想像⇄創造」展
東京国立博物館 特別展「法隆寺金堂壁画と百済観音」をみてから

【開催延期】丸井金猊「写と想像⇄創造」展

延期確定前の情報を記録としてこのページで残しています。 延期確定後の情報(10月...

2008年 いまあざやかに 丸井金猊展 図録

⑤天馬翔る
山本陽子(美術史学者)

⑤天馬翔る

2008年、一宮市博物館で開催された特別展「いまあざやかに 丸井金猊展」図録に寄稿された山本陽子さん(明星大学 准教授 ※2008年当時)の金猊論最終章「天馬翔る」。美術史を学び始めたばかりの陽子さんが晩年の金猊と会われたときのエピソードが綴られる。