丸井金猊

KINGEI MARUI

GO TO CONTENT

キーワード:山本陽子

Keyword

2008年 いまあざやかに 丸井金猊展 図録

⑤天馬翔る「丸井金猊と古美術の学習」より
山本陽子(美術史学者)

⑤天馬翔る

2008年、一宮市博物館で開催された特別展「いまあざやかに 丸井金猊展」図録に寄稿された山本陽子さん(明星大学 准教授 ※2008年当時)の金猊論最終章「天馬翔る」。美術史を学び始めたばかりの陽子さんが晩年の金猊と会われたときのエピソードが綴られる。

2008年 いまあざやかに 丸井金猊展 図録

①壁畫に集ふ「丸井金猊と古美術の学習」より
山本陽子(美術史学者)

①壁畫に集ふ

2008年、一宮市博物館で開催された特別展「いまあざやかに 丸井金猊展」図録に寄稿された山本陽子さん(明星大学 准教授 ※2008年当時)の金猊論第一章「壁畫に集ふ」。「だまし絵」「画中画」「花をテーマにしたドレスのファッションショー」といった内容が語られる。

2008年 いまあざやかに 丸井金猊展 図録

丸井金猊と古美術の学習─画家の茶目っ気─
山本陽子(美術史学者)

丸井金猊と古美術の学習

2008年、一宮市博物館で開催された特別展「いまあざやかに 丸井金猊展」図録に寄稿された山本陽子さん(明星大学 准教授 ※2008年当時)の金猊論序文。「画家はその作品の中で、しばしば茶目っ気を発揮する。」で始まる。