丸井金猊

KINGEI MARUI

GO TO CONTENT

キーワード:デザイン

Keyword

2010年 芸工展「デザイン教師の貌」

丸井先生の思い出
豊島夫妻(神工 産業デザイン科 2期)

丸井先生の思い出

芸工展2010 - 丸井金猊「デザイン教師の貌」で神工卒業生に出品協力をお願いし、プロフィールと共に書いていただいたご夫婦のショートメッセージ。「デザインを介して、人生観を教わりました。」「厳しかったけど、好きです。」と綴られる。

2010年 芸工展「デザイン教師の貌」

丸井先生の思い出
櫻井 徹(神工 産業デザイン科 2期)

丸井先生の思い出

芸工展2010 - 丸井金猊「デザイン教師の貌」で神工卒業生に出品協力をお願いし、プロフィールと共に書いていただいたショートメッセージ。「レタリングの授業では明朝体を使って独特の表情あるフォントを生み出されていた。その授業で、ちょっとした細かい工夫でもデザインになるんだという事を教えていただいたのだと思う。」と綴られる。

2010年 芸工展「デザイン教師の貌」

妥協を嫌う頑固一徹!
荻野幸夫(神工 産業デザイン科 2期)

妥協を嫌う頑固一徹!

芸工展2010 - 丸井金猊「デザイン教師の貌」で神工卒業生に出品協力をお願いし、プロフィールと共に書いていただいたショートメッセージ。「丸井先生にはけっこう怒られていました。生意気にも口答えしてましたから。妥協を嫌う頑固一徹!っていう先生でした。」と綴られる。

2010年 芸工展「デザイン教師の貌」

マルキンさん
阿部信雄(神工 産業デザイン科 2期)

マルキンさん

芸工展2010 - 丸井金猊「デザイン教師の貌」で神工卒業生に出品協力をお願いしたところ、阿部信雄さんだけ、作品ではなく、テクストでということでいただいた原稿。元原稿は縦書きで美しくレイアウトされ、「マルキン」というニックネームのこと、授業内容のことなどが綴られる。

2008年 いまあざやかに 丸井金猊展 図録

①壁畫に集ふ「丸井金猊と古美術の学習」より
山本陽子(美術史学者)

①壁畫に集ふ

2008年、一宮市博物館で開催された特別展「いまあざやかに 丸井金猊展」図録に寄稿された山本陽子さん(明星大学 准教授 ※2008年当時)の金猊論第一章「壁畫に集ふ」。「だまし絵」「画中画」「花をテーマにしたドレスのファッションショー」といった内容が語られる。

tea time わが母校(出典不明)

質・量ともに大学レベルに達していた図案科
浅葉克己(神工 工芸図案科 8期生)

質・量ともに大学レベル

神奈川県立神奈川工業高校 工芸図案科第8期生 浅葉克己さんが、tea time わが母校「質・量ともに大学レベルに達していた図案科」に書かれたエッセイに「丸井金蔵先生には日本画や伝統的な図案、レタリングの基本などを」と金猊についての言及がある。

1997年 その周辺の人たち展文集

お忘れではありませんよね‥‥先生!
小泉禎一(神工 工芸図案科 4期生)

お忘れではありませんよね‥‥

丸井金猊とその周辺の人たち展(1997年)文集に寄稿された神奈川県立神奈川工業高校 工芸図案科第4期生 小泉禎一さんのメッセージ。正倉院宝物「平螺鈿鏡」の模写課題についてのエピソード。

1997年 その周辺の人たち展文集

丸井先生。
細谷巖(神工 工芸図案科 4期生)

丸井先生。

丸井金猊とその周辺の人たち展(1997年)文集に寄稿された神奈川県立神奈川工業高校 工芸図案科第4期生 細谷巖さんのメッセージ。「課題で正倉院御物の宝石箱の真珠にからめられた唐草の模写」を出されたときのエピソードが綴られる。